ニコリの人気パズルをいつでもどこでも気がるに遊んでもらおう、というシリーズです。本のサイズは持ち運びやすいポケットサイズ。1冊には1種類のパズルがやさしいものから難しいものまで載っています。
 「気がるにパズル」シリーズでは数独、カックロ、スリザーリンク、推理パズル、シークワーズの5種類のパズルをお届けしますが、発売するパズルが5種類の中のどれになるかは、そのときどきで変わります。
 パズルで使う数字や文字は読みやすい(小さすぎない)サイズの問題を載せており、おまけで立体視ができるイラストも掲載。目へのやさしさを少し心がけました
 初心者の方も上級者の方も、日常生活の合間に「気がるにパズル」シリーズを。ぜひお楽しみください。

気がるにシリーズは各702円(税込)です。
新書判 106×179mm





アマゾン楽天

それぞれの本のパズル掲載題数

気がるに数独4…ウォーミングアップが1問、イージーが27問、ミディアムが39問、ハードが33問の計100問。

気がるにカックロ4…ウォーミングアップ(ヨコ7マス×タテ7マス)が1問、ヨコ9マス×タテ11マスが11問、ヨコ9マス×タテ15マスが41問、ヨコ11マス×タテ21マスが47問の計100問。

気がるにスリザーリンク4…ウォーミングアップ(ヨコ7マス×タテ7マス)が2問、ヨコ10マス×タテ10マスが15問、ヨコ10マス×タテ18マスが35問、ヨコ14マス×タテ24マスが49問の計101問。

気がるに推理パズル2…イージーが10問、ミディアムが27問、ハードが24問の計61問。

気がるにシークワーズ2…小(1ページ分)が27問、中(2ページ分)が34問、変わり種5(いくつあるか、穴あき、漢字)が5問の計66問。