全問解説数独
2018年2月10日発売
定価756円(税込)
A5判 148mm×210mm
アマゾン楽天
掲載されているすべての数独に解説がついている本です。掲載問題は、易しいものから難しいものまで68問。全問題について、数字が入っていく順番を記しているほか、行き詰まりそうな場所の突破法を途中経過図つきで詳しく説明しています。系統立った解き方を知りたい初級者、上級の問題の考え方をマスターしたい中級者に特におすすめの一冊です。


全問解説数独
2010年11月10日発売
定価756円(税込)
A5判 148mm×210mm
アマゾン楽天
見てわかる、読んでわかる数独本登場。そういうことだったのか、と言わせます。

Hardレベルを中心とした数独の新作を67題収録した本です。A5判に1ページ1題なので、ゆったりと解くことができます。難易度が全体に高めということで上級者向けと思いきや、さにあらず。すべての問題に図を使った詳しい解き方の説明がついているので、初級・中級の方にも、楽しみつつ、悩みつつ上達の手がかりとして使っていただける本に仕上がっています。どの問題でも、途中までの数字の入る順番が書かれていますので、それも参考にしてみてください。

この本でHard問題の解き方をつかんだら、「“数独の父”鍜治真起が教える難問数独」「激辛数独」で、さらに難しい問題に挑戦しちゃいましょう。