『パズル通信ニコリ』創刊40周年記念企画特設ページ

初期の『ニコリ』40冊を、みんなの力で復刻しよう!


9月18日現在、51口のお申し込みをいただいています。
おかげさまで目標の40口に到達し、実施が決定しました!
ありがとうございます!
お申し込みは引き続き受け付けておりますので、よろしくお願いします!

1980(昭和55)年創刊の『パズル通信ニコリ』は、ご愛読くださっている皆様のおかげで今年40周年を迎えることができました。それを記念して、初期の『ニコリ』40冊(創刊準備号+1~39号)をセットにして復刻するクラウドファンディングのプロジェクトを行います。詳しい内容をお読みのうえ、どうか一口(二口以上でももちろんOK!)乗ってやってくださいませ。ニコリ草創期の、そしていろいろなコンテストやペンシルパズルが育っていく時代の雰囲気を味わう、(もしかしたら最後かもしれない)大チャンスです!

概要

  • プロジェクトに賛同し、参加をお申し込みくださる方は、期間中(2020年12月25日まで)にこちらのページから代金(52,500円+税。別途振込手数料や決済手数料がかかる場合があります)をお支払いください。リンク先の商品を購入してお支払いいただくことで参加申し込み完了となります。
  • プロジェクトへの総申し込み口数が40口以上となった場合、40冊セットの復刻を実施し、参加いただいた皆様にお申し込み口数分のセットをお送りします。期間が終了しても総申し込み口数が39口以下にとどまった場合は復刻は行わず、お支払いいただいた代金(+手数料)を返金いたします。
  • 実施が決定した場合、40冊セットの送付は2021年2月以降に順次行う予定です。
  • 総申し込み口数に上限はありません。また、全国的な災害などの特別な理由を除き、期間中に予告なく受付を終了することはありません。
  • 総申し込み口数が増えた場合、特典を追加していきます。詳しくはこのページの下のほうをごらんください。

注意事項

・プロジェクトが不成立となった場合を除き、いただいた代金は原則として返金いたしませんのでご注意ください。
・プロジェクトが不成立となった場合、弊社から返金用振込口座をうかがうことになりますので、その旨あらかじめご了承ください。なお、代金のほかに振込手数料や決済手数料がかかった場合にはその手数料も返金いたしますが、それ以外に万一何らかの損害が生じた場合でも補償はいたしかねますのであらかじめご了承ください。
・復刻する本の内容は極力発行当時のままとなるよう努力しますが、権利の都合などでやむを得ず変更を加える場合があります。その場合はそれぞれの箇所にその旨表示する予定です。
・表紙やカラーページについても極力発行当時のものと同様の色味を目指しますが、微妙に差異が出ることがありえます。
・紙の質は、号によっては発行当時と異なるものになります(現在の『パズル通信ニコリ』と同等の紙になる予定です)。

FAQ

Q海外に発送することはできますか?
A時勢も踏まえまして、今回は国内のみへの発送とさせていただきます。あしからずご了承ください。

Q「39号まで」って、なんだか切りが悪くないですか?
Aニコリ本誌は16号までが不定期刊で、17号から季刊、40号から隔月刊となりました。39号は、第一期季刊時代の終わりということで実は切りがいいのです。

Q52,500円+税という料金、どうしてこんな中途半端な金額なんですが?
A50,000円+税を目指したのですが、印刷費や梱包費や送料などいろいろ考慮した結果ちょっとオーバーしました。すみません。「ゴーニコリ」で52,500円と覚えてください。

Q途中の号から持っているから、バラ売りをしてもらえませんか?
A今回はセットのみの期間限定特別企画となっております。申し訳ありませんがご了承ください。

これ以外にご不明な点につきましては、こちらのページからお問い合わせください。

お申し込み特典

総お申し込み口数に応じて、以下のような特典をご用意しております。

40口
復刻プロジェクト実施決定! + 40冊セットが入る特製紙箱

70口
(40口の特典に加えて) ニコリ特製フリクション(消せるボールペン)

100口
(ここまでの特典に加えて) ニコリ直販ショップで使えるクーポン1,000円分

※これ以降の口数についても、特典を追加していく予定です。乞うご期待!