例題


途中経過


答え

ルール

  1. 点線の上にタテヨコに線を引き、盤面をいくつかの長方形(正方形も含みます)に分けましょう。
  2. どの長方形にも数字が1つずつ入るようにします。
  3. 数字は、1マスの面積を1としたときに、その数字が入る長方形の面積がいくつになるかを表しています。例えば4と書いてあるマスを含む長方形は、1×4、2×2、4×1のいずれかになります。