例題



途中経過



途中経過



答え

ルール

  1. 点線上に、もしくはマスの中央を通るように線を引いたり、芯の記号()を書き込んだりして、盤面に何本かの鉛筆と、鉛筆から引かれる線を描きましょう。すべてのマスは、鉛筆の軸か、鉛筆の芯か、鉛筆から引かれる線が通るマスのどれかになります。
  2. 1組の鉛筆には、1マス以上のまっすぐな軸(まわりの点線に線が引かれたマス)と、軸につながる1マス分の芯と、芯の先からタテヨコにマスの中央を通るように引かれる線がすべて含まれます。
  3. 数字があるマスは鉛筆の軸になり、数字は軸の長さを表します。1つの軸に2つ以上の(同じ)数字が入ることもあれば、数字が入らない軸もあります。
  4. 鉛筆から引かれる線の長さは、その鉛筆の軸の長さと同じになるようにします。
  5. 鉛筆から引かれる線を交差させたり枝分かれさせたりしてはいけません。