2016年10月24日 16:47

外もも。

 「顔より太もも」というガールズ競輪ポスターのキャッチコピーが最近では出色だが、先週末に会津駒ヶ岳(2100m)に登って、今は外ももが痛いいたい。駅の階段を降りるのが苦痛で。
 晴れた檜枝岐は紅葉真っ盛り。その景色に感動し、気分も高揚し、下りの3時間ルートを、誰も見ていないのに調子に乗って2時間で走るように転げ降りて、今のありさま。同行者2人とわざと別行動のように、羽目を外したくなるバカさ加減。
 イエ内の高い段差もよっこらせ、と。
 かみさんが言った。
 「その性格なんとかしろ。ったくもう」


 「ときどき思うんだけど」ということが最近なくなってきた。
 しぶとく、あるいは長く、あることを思い続けることがなくなってきた。
 いつも違うことばかりに気づいていて新鮮な気分。
 やりたいことを減らしてボーッとしていると、違う回路がつながり、やっと世間が見えたり、今の人間関係が理解できたり。
 いかに今までドド走りして、わざと波風立てて、その場をしのいできたか。今までは一人相撲だったような。
 回遊魚だったような。動いていればなんとかなるの安心感。
 なあんだ、止まってボーッとしているのも面白いじゃないか。

#id16100002 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起